東京・日本橋の東洋古陶磁専門店

古美術品の買い取り・鑑定ご相談ください

 

柿右衛門色絵桜紅葉文婦人人形

江戸時代・17世紀末

高 39.2cm

商品について問い合わせ

江戸時代における柿右衛門作品は、皿や鉢のほか多くの立体作品も制作された。

鳥や馬などの動物のほか、動きのある姿を表した婦人人形や童子などもある。

型による成形のため、柿右衛門人形についても、同じ姿の人形が伝世しているが、表情もそれぞれ違い、衣装についても、一体ずつ違う文様が施されている。

この作品において、春秋の花である桜と紅葉を散りばめた意匠は、柿右衛門婦人人形らしい、華やか且つ上品な印象を与えている。


補修有