東京・日本橋の東洋古陶磁専門店

古美術品の買い取り・鑑定ご相談ください

 

古九谷色絵琴高士文輪花大皿

江戸時代・17世紀

径 33cm 高 5.3cm

商品について問い合わせ

堂々とした輪花形の大皿は、豪快さの中に落着いた趣を併せ持つ古九谷大皿の名品の一つ。見込には、松樹の下に琴を携えた童子と高士が描かれ、文人趣味の一幅の画を格調高く表現している。周囲の窓の中には、望みの物を出すことが出来るといわれる吉祥文の宝珠を描く。幾何学的な文様と松や人物、宝珠などが器面全体に調和した優品である。裏面には、美しい発色の染付で描かれた唐花文様が大胆に配され、高台の中には、福の字を崩した様な珍しい文字が記されている。高台の作りは厚く、力強さを感じさせる一方、畳付の釉剥ぎ部分は丁寧で繊細な仕上がりである。

小補修有