東京・日本橋の東洋古陶磁専門店

古美術品の買い取り・鑑定ご相談ください

 

古九谷色絵牡丹文瓶

江戸時代・17世紀

径 15cm 高 24.2cm

値段はお問い合わせください

欄干から顔を出す牡丹文は、百花の王であり、富貴を象徴する吉祥のモチーフでもある。雲形の枠内を赤地文で埋め、梅を配した丸文を散すなど、古九谷らしい独創性に溢れる意匠が描かれた逸品。赤を基調とした華やかな色彩であるが、首にめぐらされた黒の帯がアクセントとなり全体を引締めている。趣向を凝らした赤色の絵文様と、豊かに張った腰の造形美が見る者を魅了する。

小補修有